【玉川の玉川による玉川のための学園】玉川大学のキャンパスまとめ

キャンパス

今回は玉川大学をご紹介します。

玉川大学は東京都町田市にキャンパスがあります。

またキャンパスが町田市・横浜市・川崎市の3市にまたがっているのも特徴です。

大学のランクは

 

日東駒専 > 玉川大学 ≧ 大東亜帝国

 

教育学部は日東駒専以上の偏差値ですが、それ以外の学部は軒並み日東駒専未満です。

 

他大学のキャンパス情報についてはコチラ

 

基本情報

所在地 東京都町田市玉川学園
学生数 約6,800名 (男女比 5 : 5 )
校地面積 *612,524㎡

*見て分かる玉川|玉川学園について

 

アクセス
■ 小田急線 玉川学園前駅 徒歩3分

キャンパスマップの詳細はコチラ
2022年度 学費
学部初年度納入金
教育学部1,768,880円
文学部
英語教育学科
1,738,130円
文学部
国語教育学科
1,750,130円
芸術学部
音楽学科
2,058,430円
芸術学部
アート・デザイン学科
2,052,430円
芸術学部
演劇・舞踊学科
2,058,430円
経営学部1,750,130円
観光学部1,738,130円
リベラルアーツ学部1,757,130円
農学部
生産農学科
1,888,430円
農学部
環境農学科
1,913,430円
農学部
先端食農学科
1,897,330円
工学部
情報通信工学科
1,976,430円
工学部
エンジニアリングデザイン学科
1,978,430円
工学部
マネジメントサイエンス学科
1,962,430円
工学部
ソフトウェアサイエンス学科
1,962,430円

教育学部 (玉川大学の看板学部)

学生数 約1,400名 (男女比 3.5 : 6.5 )

入学定員
教育学科 220名
乳幼児発達学科 75名
計 295名

文学部

学生数 約600名 (男女比 5 : 5 )

入学定員
英語教育学科 80名
国語教育学科 60名
計 140名

芸術学部

学生数 約1,100名 (男女比 2.5 : 7.5 )

入学定員
音楽学科 80名
アートデザイン学科 100名
演劇・舞踊学科 90名
計 270名

経営学部

学生数 約600名 (男女比 6.5 : 3.5 )

入学定員
国際経営学科 130名

観光学部

学生数 約400名 (男女比 2 : 8 )

入学定員
観光学科 120名

リベラルアーツ学部

学生数 約700名 (男女比 4.5 : 5.5 )

入学定員
リベラルアーツ学科 160名

農学部

学生数 約1,100名 (男女比 6.5 : 3.5 )

入学定員
生産農学科 130名
環境農学科 70名
先端食農学科 70名
理科教員養成プログラム 25名
計 295名

工学部

学生数 約1,000名 (男女比 8.5 : 1.5 )

入学定員
情報通信工学科 55名
エンジニアリングデザイン学科 60名
マネジメントサイエンス学科 40名
ソフトウェアサイエンス学科 55名
数学教員養成プログラム 30名
計 240名

キャンパス概要

 

大学だけでなく玉川学園に通う全ての学生・生徒・児童・園児がこのキャンパスへ集います。

ですのでキャンパス内は幼稚園児から大学院生までの玉川学園生が行き来しています。(流石に園児や児童は保護者や先生同伴のため、良からぬ期待をしたロリコンさんは残念でした。)

 

キャンパスは別名玉川の丘とも呼ばれていて、坂道がとにかく多い地形となっています。

入り組んだ地形ながらキャンパスはとても広く、森林と校舎が共存するまさに理想的な学舎です。

 

首都圏郊外にもこのような造りのキャンパスはありますが、大抵は都心から電車で1時間以上かかる上、最寄り駅からバスに乗り換えたりしなくてはなりません。

ですが、玉川大学は新宿駅から約30分!!
玉川学園駅から徒歩3分!!!
という抜群のアクセスです。

 

これほどの恵まれたキャンパスであれば日大以上の偏差値となっていても不思議ではありません。
成成明(学)玉なんて大学群となっていても不思議ではありません。

しかし玉川大学の実体は教育学部の一強で、その他の学部は日大を下回る偏差値となっています。

一体何が原因なのでしょうか。

日大未満の偏差値となっている理由

 

もちろん一概には言えませんし、あくまで管理人の推測ですが

 

学費の高さが要因でしょう。

 

玉川大学の文系学部の初年度納入金は170万円以上!!!
これは他大学の理系学部の初年度納入金に匹敵、もしくはそれ以上です。

 

一般家庭で育った受験生の多くはもっと学費の安い大学へ流れるでしょうし。

上流家庭で育った受験生であれば受験校の候補となり得ますが、そういった家庭は幼少期から教育にお金を掛けているケースが多く、玉川大学(教育学部は除く)など out of 眼中となってしまうでしょう。

その結果、教員養成に強みを持つ教育学部以外は日大未満に落ち着いたものと思われます。

 

因みに管理人が通っていた高校(偏差値45)のお金持ち同級生は玉川大学に進学。そして中退を経てカナダへ旅立って行きましたとさ。

 

キャンパスの一推しスポット

 

大学教育棟2014の背面にある丘

 

大学教育棟2014は玉川大学の顔とも言える校舎です。

校舎中央は階段とエスカレーター、それらを囲むように図書館が配置されています。

エスカレーターを上がっていくと大学教育棟の背面にある丘へと抜けます。

丘の上からは小田急線や町並みを見下ろすことができ、ついモンスターボールを思いっきり投げてリザードンを出したくなってしまう。

そんな眺望ではないでしょうか。(ボーマンダでも良いかもしれませんね^^)

 

 

掛け声はもちろん

 

 

 

いけー!! リザードン!!!

 

 

最後に

 

森林に囲まれた広大なキャンパスの玉川大学ですが、どうしても学費の高さがネックになってしまいます。

ですが

 

 

男子高校生
 

実家は金持ちだし、学費に変えてでも広いキャンパスに通いたい!!!

 

 

学校の先生になりたいから、教育学部で私の夢を叶えたい!!!

 

 

そういった受験生に玉川大学はピッタリでしょう。

 

この記事が受験生の大学選びの参考になれば幸いです。

コメント