【志願者数 全国2位】千葉工業大学 津田沼・新習志野キャンパスのまとめ

キャンパス

 

今回は千葉工業大学についてご紹介します。

千葉工業大学は千葉県習志野市に2つのキャンパスがあります。

22・21年度 大学志願者数ランキングで全国2位に輝いた、赤丸急上昇中の大学です!

 

大学ランクは

 


日大理工・四工大 > 千葉工業大 ≧ 日大生産工・神奈川大理工 ≧ Fラン

 

日大理工学部や四工大 (芝浦工業大・東京都市大・東京電機大・工学院大) と呼ばれる大学群の次点です。

 

全国2位と受験界に旋風を起こしている千葉工業大学ですが、元々は四工大の足元にも及ばないレベルでした。

近年の躍進はお見事ですが、四工大の牙城がじょうはそう簡単に崩せないということです。

 

 

CAMPUS EXPRESS | ランクが日大以下の大学キャンパスをピックアップするブログ

 

津田沼キャンパス

所在地 千葉県習志野市津田沼
学生数 約4,600名 [ 男女比 8.5 : 1.5 ]

校地面積 *53,961㎡

*大学ホームページ キャンパス概要等 参照

 

全学部の3,4年次と大学院の学生が通っています。

 

交通アクセス

■JR総武線 津田沼駅 駅前 徒歩1分
■京成線 京成津田沼駅下車 徒歩10分
■新京成線 新津田沼駅下車 徒歩3分

 

津田沼キャンパス | 大学案内 | 千葉工業大学

 

 

学費 (2019年度以降)
学部名1年次2年次3年次4年次
全学部1,674,500円1,462,500円1,512,500円1,562,500円

2年次からは5万ずつ高くしちゃうのかい…エイッ!!

 

2020年度 全学部就職率・大学院進学率
就職者 / 卒業者 ・ 大学院進学者 / 卒業者
就職率大学院進学率
75.4%17.1%

 

工学部

学生数 約3,400名 [ 男女比 9 : 1 ]

入学定員
機械工学科 140名
機械電子創成工学科 110名
先端材料工学科 110名
電気電子工学科 140名
情報通信システム工学科 110名
応用化学科 110名
計 720名

 

2020年度 工学部 就職率・大学院進学率
就職者 / 卒業者 ・ 大学院進学者 / 卒業者
就職率大学院進学率
68.9%23.9%

 

創造工学部

学生数 約1,700名 [ 男女比 7 : 3 ]

入学定員
建築学科 140名
都市環境工学科 110名
デザイン科学科 120名
計 370名

 

2020年度 創造工学部 就職率・大学院進学率
就職者 / 卒業者 ・ 大学院進学者 / 卒業者
就職率大学院進学率
81.5%12.6%

 

先進工学部

学生数 約1,600名 [ 男女比 8 : 2 ]

入学定員
未来ロボティクス学科 120名
生命科学科 110名
知能メディア工学科 110名
計 340名

 

2020年度 先進工学部 就職率・大学院進学率
就職者 / 卒業者 ・ 大学院進学者 / 卒業者
就職率大学院進学率
65.4%25%

 

情報科学部

学生数 約1,300名 [ 男女比 9 : 1 ]

入学定員
情報工学科 140名
情報ネットワーク学科 140名
計 280名

 

2020年度 情報科学部 就職率・大学院進学率
就職者 / 卒業者 ・ 大学院進学者 / 卒業者
就職率大学院進学率
82.5%9.3%

 

社会システム科学部

学生数 約1,300名 [ 男女比 8.5 : 1.5 ]

入学定員
経営情報科学科 110名
プロジェクトマネジメント学科 110名
金融・経営リスク科学科 60名
計 280名

 

2020年度 社会システム学部 就職率・大学院進学率
就職者 / 卒業者 ・ 大学院進学者 / 卒業者
就職率大学院進学率
88.9%3.8%

 

新習志野キャンパス

所在地 千葉県習志野市芝園
学生数 約4,700名 [ 男女比 8.5 : 1.5 ]
校地面積 *123,574㎡

*大学ホームページ キャンパス概要等 参照

 

全学部の1,2年次の学生が通っています。

 

交通アクセス

■JR京葉線 新習志野駅 徒歩6分
■JR総武線 津田沼駅 京成バス「新習志野駅行」で「千葉工業大学入口」下車

 

新習志野キャンパス | 大学案内 | 千葉工業大学

 

津田沼キャンパス概要

 

全学部の3,4年次と大学院の学生が通うキャンパスです。

場所は総武線 津田沼駅南口にあります。

 

駅前ということで新習志野キャンパスほど広さはありませんが、キャンパス内には高層校舎が立ち並んでいます。

 

津田沼キャンパスの一推しスポット

 

ツインタワー

 

千葉工業大学の顔とも言うべきタワーです!

 

両棟とも高さが90m以上の高層タワーで、総武線の車窓から見上げてしまうほどです。

 

ツインタワーは津田沼駅のランドマークとなっており、この辺りはまさに千葉工業大学シティーですよね。

 

新習志野キャンパス概要

 

全学部の1,2年次の学生が通うキャンパスです。

場所は東京湾に程近い、京葉工業地域内にあります。

新習志野キャンパスは東京湾からの潮風香る開放的なキャンパスです。

 

またキャンパス内は緑が多く、仕切りもしっかりとしているのでキャンパス感は十分にあります。

 

四工大でもターミナル駅前や住宅街の中にキャンパスがあったりするので、そういったキャンパスと比べると

 

 

男子大学生

ちゃんとキャンパスに通ってるな!

 

という実感を持ちやすいでしょう。

 

また青いガラス張りが特徴的な12号館からは東京湾を一望できます。

12号館には工作室やジムなどが入っており、東京湾を眺めながらものつくりやワークアウトに励むことができます!

 

ちなみに潮風香るキャンパスではございますが、神戸学院大学 ポートアイランドキャンパスのように、海と隣接している訳ではないのでご承知ください。

 

 

海までの近さを湘南地域の高校で例えると

ポートアイランドキャンパス → 鎌倉高校・七里ガ浜高校
新習志野キャンパス → 茅ヶ崎西浜高校

といった具合です。

 

志願者数ランキング 全国2位のからくり

 

その要因は

  1. 大学共通テスト利用の受験料が無料!
  2. 一般選抜の受験料が3万円!なおかつ学部を併願し放題!!
  3. 一般選抜の複数日受験は1日につき、たったの5千円!

 

他大学の場合、大学共通テスト利用にも受験料が発生しますが、千葉工業大学は無料です!

 

一般選抜も他学部を併願する場合、受験料を上乗せさせることが多いですが、千葉工業大学は全学部を併願しても3万円です!

 

さらに一般選抜を複数日受験する場合でも、やはり受験料を上乗せされますが、1日につきたったの5千円を上乗せするだけで済んでしまいます!

 

こうした入試マジック??の甲斐あって、22・21年度の志願者数は早稲田大・明治大・法政大といった名だたる大学を押し退け、全国2位です。

 

しかし千葉工業大学が受験生から支持を集めたのは、コスパ最強の入試制度だけではありません。

 

1. 2016年度から工学部を再編し、学部学科を細かくすることで、学生と教員の距離が近くなり、高い専門性を身に付けやすい環境を整えたこと。

2. 「宇宙」と「ロボット」分野への強みを活かし、学生たちが最先端技術に触れられる環境を整えたこと。

 

こうした教育環境と学術面の強みも、全国2位まで押し上げた要因でしょう。

 

2022年度 志願者数ランキング
順位大学名志願者数
1位近畿大学157,470名
2位千葉工業大学139,074名
3位法政大学108,280名
4位明治大学102,426名
5位東洋大学98,261名

 

アレッ…!!? 日大は?

 

日大はどこにいるのかい?

 

5位は東洋だし…

 

 

ひょっとして日本大学は…

 

 

どっかに…

 

 

 

行っちゃったんじゃないのか!?

 

 

ヤー

 

 

ハッ(笑顔)

 

 

 

しかしながら学費は決して安くない金額です。

 

一般選抜の受験料は大盤振る舞いな千葉工業大ですが、いざ入学!となると学費はシビアです。

 

受験料が破格の安さなので、とりあえずで受験しても問題ないと思いますが

 

 

受験料があんだけ安かったんだから学費も安いだろ

 

と思い込んで、入学を決めてしまうのは禁物です。

 

あくまで管理者の推測であり、事実と異なるかもしれませんが…

 

あれは受験生をとにかく集めて知名度を上げ、あわよくば優秀な受験生に入学してもらうためのパフォーマンスである可能性が高いです!

 

ですので

 

受験料は受験料。学費は学費。

 

と区別して、入学の決断は慎重に行いましょう。

 

ちなみに日大理工学部や四工大に合格された受験生は、全国2位の肩書きなんか気にしなくていいです。(笑)

日大理工学部や四工大に入学された方が、この先何かと有利なので。

 

 

最後に

 

という訳で最後の方は志願者数 全国2位のからくりについて、管理者の推測を交えて解説しました。

 

ですがあまり難しく考えずに、理工系学部を志望している受験生はとりあえず

 

 

 

千葉工業大学を受験してみても…

 

 

 

良いんじゃないのか!?

 

 

 

ヤー

 

 

 

ハッ(笑顔)

 

 

 

この記事が受験生の大学選びの参考になれれば幸いです。

コメント