【西の龍谷 東の駒澤 】龍谷大学 深草・大宮・瀬田キャンパスのまとめ

キャンパス

今回は龍谷大学をご紹介します。

 

龍谷大学は仏教系大学の超名門です!

 

ランクは同じ仏教系の駒澤大学と変わりませんが、それ以上のランクに君臨する仏教系大学が存在しないため

 

 

西の龍谷 東の駒澤

 

 

のダブルトップという訳です。

 

仏教系大学ということもあり、キャンパス内に仏像が奉納されている講堂があったり、禅・仏教に関する授業があるなど、他の大学とは少し異なる雰囲気を味わえます。

 

チャイムも独特で

 

 

これぞ仏教系の名門!

 

 

と思わずにはいられない厳かな旋律がキャンパス内に響きます。

 

そんな龍谷大学は産近甲龍(京都産業大学・近畿大学・甲南大学・龍谷大学) と呼ばれる大学群に属しており、ランク (関西版) は

 

関関同立 > 産近甲龍 > 摂神追桃 ≧ Fラン

 

関関同立(関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学) 未満

摂神追桃(摂南大学・神戸学院大学・追手門学院大学・桃山学院大学) より上

 

といった位置付けです。

 

所謂、関西の中堅大学として近大同様、多くの受験生を集めています。

 

22・21年度の大学別志願者数ランキングでは 12位 にランクインをしています。(本音はポンキンカンの関西大学も中堅扱いにしたいところですが、関関同立の末端として組み込まれてしまったため上位大学扱いです…)

 

最新!22年私立大学一般選抜志願者数ランキング
「週刊東洋経済」では臨時増刊『本当に強い大学2022』を5月23日に発売。入試から教育・研究、就職まで今の大学がわかるテーマを網羅した受験生・親世代必読の雑誌だ。有名大学の動向はもちろん、入りやすくて評価…

 

最新!「志願者数が多い大学」ランキングトップ50
今年の私立大学一般選抜はまさに大激変となった。大学入試改革初年度に当たるため注目度は高かったが、戦後最大となる12%もの志願者減となった。私立大志願者は2年連続の減少。ほとんどの私立大で志願者が減った…

 

中堅大学群として知られる 日東駒専 (日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学)・ 産近甲龍の 8大学中 4位!

 

まずまずの人気大学と言えるのではないでしょうか。

 

ちなみに名古屋の愛愛名中 (愛知大学・愛知学院大学・名城大学・中京大学) を含めても 12大学中 4位!

 

CAMPUS EXPRESS | ランクが日大以下の大学キャンパスをピックアップするブログ

 

深草キャンパスの概要

所在地 京都市伏見区深草塚本町
学生数 約12,100名 (男女比 6 : 4)
面積 90,036㎡

 

深草キャンパス キャンパスマップ|龍谷大学 You, Unlimited
龍谷大学は、1639年に京都・西本願寺に設けられた「学寮」に始まる、8学部、1短期大学部、10研究科を擁する総合大学です。京都(深草・大宮)と、滋賀(瀬田)の3キャンパスで、地域と世界に貢献できる人材を育成します。

 

アクセス
JR奈良線 稲荷駅 徒歩8分
京阪本線 龍谷大前深草駅 徒歩3分
京都市営地下鉄烏丸線 くいな橋駅 徒歩7分

 

深草キャンパス
龍谷大学オフィシャルサイト。深草キャンパスへのアクセス、キャンパスマップのご案内です。

 

2022年度 学費
学部1年次2年次〜
文・経済・経営・法学部1,021,000円1,021,000円
文学部 歴史学科
文化遺産学専攻
1,056,900円1,056,900円
政策学部1,036,000円1,036,000円
国際学部 国際文化学科1,076,000円1,076,000円
国際学部 グローバルスタディーズ学科1,076,000円1,076,000円

 

心理学部 1・2年次 [2023年度 新設予定]

入学定員
心理学科 225名

 

文学部 1・2年次

学生数 約1,800名 (男女比 6 : 4)

入学定員
真宗学科 145名
仏教学科 118名
哲学科 148名
 – 哲学 74名
 – 教育学 74名
歴史学科 267名
 – 日本史学 81名
 – 東洋史学 74名
 – 仏教史学 65名
 – 文化遺産学 47名
日本語日本文学科 101名
英語英米文学科 101名
学部計 880名

 

経済学部

学生数 約2,400名 (男女比 7.5 : 2.5)

入学定員
現代経済学科
国際経済学科
学部計 600名

 

経営学部

学生数 約 2,000名 (男女比 6.5 : 3.5)

入学定員
経営学科 519名

 

法学部

学生数 約1,800名 (男女比 7 : 3)

入学定員
法律学科 445名

 

政策学部

学生数 約1,200名 (男女比 5.5 : 4.5)

入学定員
政策学科 308名

 

国際学部

学生数 約2,100名 (男女比 4 : 6)

入学定員
国際文化学科 372名
グローバルスタディーズ学科 135名
学部計 507名

 

大宮キャンパスの概要

所在地 京都市下京区七条通大宮東入大工町
学生数 約2,200名 (男女比 6 : 4)
面積 20,419㎡

 

大宮キャンパス キャンパスマップ|龍谷大学 You, Unlimited
龍谷大学は、1639年に京都・西本願寺に設けられた「学寮」に始まる、8学部、1短期大学部、10研究科を擁する総合大学です。京都(深草・大宮)と、滋賀(瀬田)の3キャンパスで、地域と世界に貢献できる人材を育成します。

 

アクセス
JR東海道本線・近鉄京都線・京都市営地下鉄烏丸線 京都駅 徒歩10分
JR嵯峨野線 梅小路京都西駅 徒歩10分
京阪本線 七条駅 徒歩20分
阪急京都本線 大宮駅 徒歩20分

 

大宮キャンパス
龍谷大学オフィシャルサイト。大宮キャンパスへのアクセス、キャンパスマップのご案内です。

 

文・心理学部の3・4年生が通います。

 

瀬田キャンパスの概要

所在地 滋賀県大津市瀬田大江町横谷
学生数 約6,700名 (男女比 7 : 3)
面積 227,699㎡

 

瀬田キャンパス キャンパスマップ|龍谷大学 You, Unlimited
龍谷大学は、1639年に京都・西本願寺に設けられた「学寮」に始まる、8学部、1短期大学部、10研究科を擁する総合大学です。京都(深草・大宮)と、滋賀(瀬田)の3キャンパスで、地域と世界に貢献できる人材を育成します。

 

アクセス
JR琵琶湖線 大津駅 近江鉄道バス20分 <直行便>
京阪本線 中書島駅 京阪京都交通バス30分 <直行便>
JR琵琶湖線 瀬田駅 帝産バス8分

 

瀬田キャンパス
龍谷大学オフィシャルサイト。瀬田キャンパスへのアクセス、キャンパスマップのご案内です。

 

2022年度 学費
学部1年次2年次〜
先端理工学部1,562,600円1,562,600円
先端理工学部 (数理・情報科学課程)
農学部 植物生命科学科
資源生物科学科
1,512,600円1,512,600円
農学部 食品栄養学科1,612,600円1,612,600円
農学部 食料農業システム学科1,274,900円1,274,900円
社会学部1,056,900円1,056,900円

 

先端理工学部 [旧理工学部]

学生数 約*2,400名 (男女比 9 : 1)

*旧理工学部の学生数と合算

入学定員
数理・情報科学課程 103
知能情報メディア課程 103
電子情報通信課程 103
機械工学・ロボティクス課程 113
応用化学課程 103
環境生態工学課程 103
学部計 628名

 

社会学部

学生数 約2,300名 (男女比 5.5 : 4.5)

入学定員
社会学科 210名
コミュニティマネジメント学科 153名
現代福祉学科 195名
学部計 558名

 

農学部

学生数 1,800名 (男女比 5.5 : 4.5)

入学定員
生命科学90名
農学134名
食品栄養80名
食料農業システム134名
学部計 438名

 

深草キャンパス

 

文系学部の学生が通うキャンパスです。

 

京都駅から電車で2駅、距離にして3㎞前後という好立地です。

 

好立地あるあるとして、キャンパスが狭いという問題がよく見受けられますが、深草キャンパスはそういったことはありません。

 

めちゃくちゃ広い!という訳ではありませんが、最低限キャンパスライフを謳歌できる広さだと思います。

 

キャンパスの特徴は中央広場を取り囲むよう校舎が配置されている点です。

 

ですのでキャンパス内の見晴らしや開放感は抜群で、学生たちの活気がモロに伝わってくるでしょう。

 

深草キャンパスは面積の割に学生が多いので、昼休みや授業の前後は学生でごった返します。

 

面積の割に学生が多いのは駒澤大学も同じなので、東西の仏教系名門のメインキャンパスはごった返しがちということも覚えておきましょう (笑)

 

ちなみに駒澤大学は龍谷大学 深草キャンパスにならって、浅草キャンパスを作ったらええねん!(爆笑)

 

深草キャンパスのイチオシスポット

 

スターバックスコーヒー

 

深草キャンパスの東門を入ってすぐそばにスターバックスコーヒーがあります。

 

スターバックスコーヒーがあるというだけで、なぜかその一帯がオシャレな雰囲気になってしまうのですから不思議ですよね。

 

ただ場所が東門のすぐそばなので、JRと京阪線を利用する学生が多く行き交います。

 

オシャレな雰囲気なのに、学生の行き来が多いというのが少し勿体無いかなと思います。

 

大宮キャンパス

 

文学部の3,4年生が通います。

 

京都の中心地にキャンパスを構えます。

 

龍谷大学の宣材写真でよく使われる美しいキャンパスですが、多くの龍大生はこのキャンパスに通うこともないまま卒業します。

 

まさに選ばれた龍大生しか通えないキャンパスと言えます。

 

国の重要文化財に指定されている校舎もあり、学生たちは高貴な学舎で文学について探究することができます。

 

また、キャンパス内は本館を取り囲むように参道や砂利石が整備されていて、大学キャンパスというよりも…

 

 

ここは神殿か?

 

 

本当は神殿なんだろ??

 

 

隠しても無駄だね。本当は…

 

 

 

神殿なんじゃないのか!??

 

 

 

と錯覚してしまうような造りになっています。

 

日大法学部の大宮キャンパスとは異なり、大学側から敬愛されているキャンパスである事が伺えます。

 

このキャンパスに関しては広い、狭いの尺度で判断するのは野暮な気がしてきました。

京都という地で、国の重要文化財に指定されている校舎で文学について探求できる。

それだけで至高のキャンパスなのです。

 

 

Oh! Jesus!

 

 

瀬田キャンパス

 

びわこ文化公園都市と隣接する、自然に囲まれたキャンパスです。

 

雰囲気は首都圏で言うところの明治学院大学 戸塚キャンパスに似ているかと。

 

こちらのキャンパスには理系学部と社会学部の学生が通っています。

 

余談ですが、社会学部はなぜかメインキャンパスから外されるという現象が中京大学でも起きています。

 

 

なんでなんですかね…

 

 

社会学部をメインキャンパスに置いておきたくない理由でもあるんですかね?

 

社会学部と関わりが深い心理学部はメインキャンパスなのに…両大学とも。

 

 

話しを戻しましょう。

 

瀬田キャンパスといえばやはり、噴水とその前に広がるプロムナードではないでしょうか。

 

深草・大宮キャンパスにはここまではっきりとしたプロムナードがないため、瀬田キャンパスに通う龍大生の特権とも言えます。

 

またプロムナードの脇には智光館と呼ばれる建物があり、その外観がプロムナードをオシャレな感じに演出しています。

 

そして瀬田キャンパスは深草ほど学生が多くなく敷地にもゆとりがあるため、のどかな環境のキャンパスに通いたいと思っている受験生にもってこいです。

 

しかしちょっとした注意点が2つあります。

 

注意点1 キャンパス内に新校舎が少ない。

 

先ほど紹介した智光館や農学部研究棟といった一部の校舎は新しいのですが、ほとんどの校舎は瀬田キャンパスが開校した当初からあります。

 

瀬田キャンパスは龍谷大学の理工学・農学研究を担っている学舎とはいえ、深草・大宮キャンパスと比べれば郊外に位置します。

 

現代の大学受験のトレンドは「都心(市)回帰」で、都会に近い大学キャンパスほど受験生が集まりやすい傾向があります。(さすがにFラン大学ではほぼ意味ありませんが…)

 

そんな中、郊外のキャンパスに新校舎建設やキャンパス向上のために資金を投じるのは、なかなか踏み切れないのではないでしょうか。

 

都会にあるキャンパスの場合、新校舎に建て替えることが受験生確保に繋がるかもしれません。

 

しかし郊外にあるキャンパスの場合、新校舎に建て替えても、そもそもキャンパスまで通いづらいというのがネックになり

 

 

遠いけど校舎が新しいからあの大学を受ける!

 

とはなりずらいでしょう。

 

ここまで「自然に囲まれた」や「のどかな環境」といった表現で瀬田キャンパスを説明してきましたが、「広い」という表現を使うことは避けてきました。

 

もちろん、都会にある私大キャンパスや深草・大宮キャンパスと比べれば広いのですが…

 

ここからが注意点2つ目です。

 

注意点2 近くに立命館大学 びわこ・くさつキャンパスがある!

 

立命館大学 びわこ・くさつキャンパスの特出する点は広さです!(以後、びわこ・くさつキャンパスをBKCと略します)

 

 

617,112㎡ !

 

 

 

なんてデカさだ!

 

 

瀬田キャンパスの約2.5倍といったところです。

 

3:びわこ・くさつキャンパスの現状と課題|びわこ・くさつキャンパス|キャンパスマスタープラン|立命館大学
教育・研究の質向上を支える学術情報基盤、安全・安心や健康の増進、ゆとりとアメニティ、環境に配慮したサスティナブル・キャンパス、地域とキャンパスマスタープランに基づく計画的なキャンパスづくり。

 

↑のリンクページに立命館大学と龍谷大学の広さを示した航空写真が載っています。

 

その差は一目瞭然です。

 

 

立命館大学 BKCの広さは管理者が高校生の頃、立ち読みしたファッション雑誌の大学別特集みたいなので知りました。

 

なんでも

 

キャンパスが広過ぎるから、ダッシュで教室移動しないと次の授業に間に合わない!

 

 

ですって…

 

 

なんやそれ!!?

 

 

なんやその夢のようなキャンパスは!!?

 

 

羨ましすぎるやろ!!?

 

 

 

と思い焦がれつつも当時の管理者には立命館に受かる学力も下宿代もなく、立命館を受けませんでした。

 

その結果MARCHはおろか、日本大学 社会学部にも落ちてしまい、神奈川大学 横浜キャンパスという訳です。(ついでに仮面浪人時代に受けようとした横浜市立大学も、センター試験で散りました…)

 

それでも管理者が1年生の頃は

 

 

管理人 クニジュン
管理者 クニジュン

神奈川大学 横浜キャンパスだって立命館大学 BKCに負けていないんだ!

 

と言い聞かせ、なんとか自尊心を保とうとして、ダッシュで教室移動してみました!(あの頃、オレは若かった。)

 

結果は…

 

 

超余裕で間に合った…(泣)

 

 

そんな管理者が高校生の頃から憧れていた 立命館大学 BKCが瀬田キャンパスの近くにあるのです。

 

それなのに

 

 

管理人 クニジュン
管理者 クニジュン

龍谷大学 瀬田キャンパスは広いです!

 

などと迂闊には言えません。

 

立命館大学 BKCは日大以上のランクであるため対象外ですが、龍谷大学 瀬田キャンパスのついでに足を運ばせて頂きました。

 

両キャンパスに足を運んだ感想は…

 

 

 

モノが違う!

 

 

 

もちろん神奈川大学 横浜キャンパスと比べても、モノが違う!

 

さすが高校生の頃から憧れていたキャンパスだ!

 

圧倒的な広さとオシャレ感まで兼ね備えた、BKCはまさに無敵です。

 

 

瀬田キャンパスに通っている龍大生はBKCをどう思っているのだろうか…

 

あれだけ圧倒的なキャンパスを近くで見せつけられても気にならない…なんて龍大生が果たしているのだろうか?

 

特に理工学部と農学部はBKCの学部と被っているから、落ちて瀬田キャンパスに流れてきた龍大生も多いだろうに…

 

 

という訳で

 

 

 

立命館 BKCに受からなかったら絶対、学歴コンプレックスを引きづる…

 

 

と思う受験生の方は瀬田キャンパスではなく、深草キャンパスや他大学の受験を検討しましょう。

 

管理者自身も学歴コンプをこじらせてしまい、結果的にこんなブログを運営しているので、そのような人の気持ちは痛いほど分かります。

 

そんな方に一つアドバイスをするならば

 

 

第一志望校の近くにある大学は受けるな!

 

 

です。

 

もし第一志望校に受からず、近くにある大学へ通おうものなら…

 

毎日否応にも第一志望校の存在にさいなまれてしまいます。

 

そうなると精神衛生上良くありませんし、せっかくのキャンパスライフが楽しめなくなってしまいます。

 

東京だと例えば、第一志望の青山学院大学 (青山キャンパス) に受からず、近くにある國學院大学 (渋谷キャンパス) に通う。

 

的なことです。

 

併願校や滑り止め校は無理をせず、第一志望校から離れた距離にある大学を受験するようにしましょう!

 

まとめ

 

龍谷大学は仏教系大学の超名門という性質上、他大学とは少し異なったキャンパスライフを送ることができます。

 

深草・大宮キャンパスは京都の一等地に位置し、それなりの広さを誇っているため

 

 

男子高校生
 

京都の大学でキャンパスライフを謳歌したい!

 

と思っている受験生にオススメです。

 

ただし瀬田キャンパスの場合

 

  • 新校舎が少ない
  • 近くに立命館のドデカいキャンパス

 

という点に注意しましょう。

 

特に気にならない受験生であれば、ふつうにキャンパスライフを謳歌できると思います。

コメント